昭和59年11月、
女性読者に焦点を当てたエッセンス本、
『女もお金で勝負する』をグラフ社から刊行しました。

これまで見たようにグラフ社は
これまで、邱著作中の文章を抜粋したエッセンス本
『メシの食える経済学』と
『先の見えない者は滅びる』を発刊しています。

この出版がたいへん成功したので
同社は第三段として、邱が女性の読者向けに書いた
著作や作品に目を向けます。

邱が女性に向けた書いた著作として
『女の商売成功の秘訣』(昭和43年)
『妻の財産づくり』(昭和51年)
があり、また家計、家産、お金の使い方、子育てなど
女性にかかわりの深い作品がたくさんあります。

これらの中の文章を出版社側が集め、
邱は本のタイトルを『女もお金で勝負する』としました。

ちなみに、この本の出版に関わった
グラフ社の幹部から聞いたことですが、
当時はやった映画に「女は一回勝負する」があり、
邱はそれをヒントにしたとのことです。