前回、邱永漢さんの自伝として2冊の本があることを
お伝えしましたが、過去をふりかえった本はたくさんあります。

その一冊が、「金儲けの神様が儲けそこなった話ー
失敗の中にノウハウあり」です。」

この本と『私の金儲け自伝』を読んだある読者が
事業の主体を海外に移した以降のことをとりあげた
作品執筆を希望しました。
 
これに対して邱さんは次のように応えられました。

「ご覧のとおり私の自伝と儲けそこなった話というのは、
台湾に戻って失敗をくりかえした話までです。
それから以後私はアメリカに行って失敗をして、
その次移った香港から割合うまくいくようになり、
それから大陸と次々と場所を変えているし、
仕事を変えておりますので、
その後が読みたいと思われるかも知れません。

そのあとも書いていないわけではなくて
ただ伝記的な書き方でないというだけのことなので、
お読みいただければ
また凝りもせずに失敗している話がたくさん出てくると思います。
あるとき読者から
『そんなに失敗ばかりしてどうやって暮らしているんですか』
と手紙をもらったこともあります。
失敗はしますが、たまに一つくらいうまくいったのがあると、
それで残りの失敗が何とか全部カバーできたので
今も生きているということです。
そういうことをまた機会があれば書いてもいいんですけど、
今はまだ失敗のくりかえしです。」


邱 さんおっしゃる通り、海外に拠点を移したことを
書いた作品はいろいろあります。

ですので、邱さんと一緒に仕事をしたわけでもない
私なども邱 永漢伝の執筆を思いついたのですが、
執筆にあたっては、出典を明示することに
したいと考えています。